So-net無料ブログ作成
検索選択
むか~し、昔(旅のねー様) ブログトップ
前の3件 | -

3歳児の迷言 [むか~し、昔(旅のねー様)]

久々に登場、旅のねー様


チョトだけむか~し、昔

旅のねー様が聞いた話じゃ。


ある日のこと、都内に住む3歳児のるーちゃんは

家族でとんかつ屋さんへ行ったそーな。

トンカツをほお張ったるーちゃんが店のご主人に



「おいしいね。

おじちゃん、トンカツ揚げるのじょうずだね~




おしごとにするといいよ」


「・・・・・・・・」


「そ・・・そうしよっかなぁ~、おじさんお仕事にしてみようかな~」





今日もおじさんは美味しいトンカツを揚げているそーな。



どっとはらい。



nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

隠語:その2  「ごき」げんよう、お久し「ぶり」  [むか~し、昔(旅のねー様)]

むか~し、昔、だいぶ昔のことじゃった。

旅のねー様がじょしこーせーに聞いた話じゃ。

あるところに喫茶店があったそーな。

朝は6時から開店し、モーニングのお客で賑わうその店には

かわいい子供がおったそーな。



世の中にはいろいろな「隠語」※がある。

※(ある特定の専門家や仲間内でしかその意味が分からない言葉や言い回し、

用語のこと・・・・wikipedeiaより)

この店にも非常に重要な隠語があった。・・・・・・それは・・・・・

『お客さん』

この『お客さん』とは本来のお客様ではない。

テカついた背中で、カサコソと素早く動き回る飲食店の敵! そう、奴である。

飲食店は頻繁に消毒作業をするので、さすがに大型は出没しないが、

1cmほどの小さな奴、

時々出現する「ごき」げんよう、お久し「ぶり」野郎・・・・のことを、こういうのだった。

店内の床にその姿を見つけたときは、小声で「お客さん」とささやき、目配せをする。

奴に近いスタッフが素早く手近なティッシュやダスターで叩きつぶす!

これが飲食店のお約束・・・・らしい。


ある日のこと、店の子供(小学生)が店の横手にあるからドアから出ようとした時、

前日の消毒作業のせいなのか、床の上に奴の死体が転がっていたそーな。

常日頃、「見つけたらすぐに片付ける!」を教育されていた子供はおかーさんに叫んだそうな。

「おかーちゃん!、玄関でお客さん死んでるぅ!」

店内でコーヒーを飲んでいたお客さん達が騒然となった事は言うまでもない。

ちなみに、別バージョンとして、

「おかーちゃん、お客さん出た~!」

「早よう叩き殺して!」

という、サスペンスバージョンもあったらしい・・・・・。

どっとはらい。





nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

水上 1件 [むか~し、昔(旅のねー様)]

むか~し、昔  3日位昔のことじゃった。

旅のねー様が久しぶりにあった神戸人から聞いた話じゃ。

神戸在住のこの御仁、久々の免許更新に行ったそうな。

その中で見せられた「死亡事故」のデータ

葺合・・・△人
須磨・・・△人
長田・・・△人

などの警察署名と人数が書いてある表をみていると

水上・・・1人    となっていたそうな。

「水上????」

彼は一所懸命考えた

「車が岸壁から落ちた?」

釣り人が車をぶつけられて海に落ちた?」

どこまでが陸地でどこからが水上なんだろう?

頭の中は疑問でいっぱい。でも、免許更新の講習の中で聞くにはちょっと聞きにくい・・・。

夕方になって、彼は兄に聞いてみたそーな。

兄  「水上警察署っていう署があるで。水上署管内の陸地ってことや」

弟  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

神戸に生まれてこの方40うん年。免許を取って20うん年。

彼はそんな警察署があることを初めて知ったそーな。

          どっとはらい。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - むか~し、昔(旅のねー様) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。