So-net無料ブログ作成
検索選択
インド郵便物事情 ブログトップ
前の3件 | -

パンツ屋前でチャイを立ち飲み [インド郵便物事情]

 

新たに付き合い始めたテーラーおじさん(郵便物包み屋さん)に

先日の写真をあげました。

テーラーおじさんの仕事ぶりについてはコチラをどうぞ →「細かいことは気にしない」

 

インドでもデジカメを持つ人は増えていますが

庶民にはまだまだ縁遠いものなので

撮った写真をプリントして渡すと、喜んでくれます。

 

その後、またまた日本へ送りたい物ができたので

朝もやの中、テクテク歩いておじさんのところへ行きました。

デリーで朝もやが出るのは、結構寒い証拠です。

マーケットの店先には、大判ショールをぐるぐるに巻いたおっさんがいっぱい。

 

テーラーおじさんも、ミシンの前でぐるぐる巻き巻き、

両腕で肩を抱えて寒そうな様子。

小さな郵便物を出して、「モーニン! これ縫ってくれる?」

とお願いすると、ニコニコしながら

「マダムはコーヒーを飲むのか?」と聞いてきます。

「いや、コーヒーよりもチャイをが好きだよ」と答えると

傍らの少年に何やらごにょごにょ。

 

走ってその場を離れた少年が戻ってきた時

お盆の上にプラスティックカップに入ったチャイが4杯。

テーラーおじさんの分、少年の分、私の分、

そして

パンツ屋さんの分。

 

多分 ココ ↓ のチャイ。  

チャイワーラー1.JPG

* 良い子の旅行者は、知らない人に飲み物を貰って飲んではいけません。

 

テーラーおじさんが郵便物を包み終わるまで、

ご馳走してもらったチャイを両手で抱えて

ぬくもりながら待ちました。

 

チャイのお礼に、おじさんの写真を正面からきちんと撮って

「また持ってくるね!」と言うと、

パンツ屋さんから熱い視線が・・・・・・。

 

わかったよ、パンツ屋さん・・・・

「おじさんも一枚撮るね~、今度あげるね~」

 

空になったチャイのコップを捨てるゴミ箱を探していると

パンツ屋のおじさんが、ニコニコしながら店のゴミ箱に捨ててくれました。

 

あ・・・パンツパンツと連呼してますが

このお店、ブロックプリントのベッドカバーとか

裁縫用のミシン糸なども売ってます。

店頭には見えないけれど、聞いてみたらありました。

 

ま・・・そうは見えないんだけどね(笑

パンツ屋さんの棚.JPG

 

ね? おじさんの背後、パンツいっぱい(爆

 

 

パンツ屋さんのおじさん、ホントは顔も写ってるからね~

banner2ma.gif にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

nice!(7)  コメント(11) 
共通テーマ:地域

細かいことは気にしない 「郵便物ちゅちゅみましゅ」 [インド郵便物事情]

 

さて、前記事の続きです。

 

ミネラルウォーターの箱を切って作った「手作りゆうパック」を抱えて

郵便局のあるローカルマーケットへてくてく。

 

あのマーケットにはテーラーがいた。 

郵便局の近くなら、必ず荷物を包んでくれるはず!

服を縫うのが本業でも、お金になるなら箱くらい包むのがインド人システムのはず! 

そう思いながら、きょろきょろすると

パンツ屋のおじさんと目が合った。

(店頭にブリーフがいっぱい並んでいるので、パンツ屋と命名し

これまではあまりジロジロながめずに通り過ぎていた店) 

 

持っている箱を指差し、次に店の前のミシンを指差す。

「ココ? ココで縫ってくれるの?」

「そうだ、マダム。今、テーラーを呼んでくる」

 

1分もせずに、テーラーおじさんが戻ってきて

なんと!メジャーで箱のサイズを確認すると

ミシンで「ダ~~~~!!」と一気縫い。

マチ部分も長さを図って、一気にミシンで「ダ~~~!!」

しかも、緩みなしのぴったりサイズ(驚 

小包縫い縫い2.JPG

箱にすっぽりかぶせて、最後に上を縫って

「ハイ、できあがり!」

所要時間、約5分。

今度のおじさんは早くてきれい(でも、ちょっと高い)

 

足踏みミシン.JPG

 おじさんの商売道具、昔なつかし「足踏みミシン」

 

でもさ・・おじさん、この看板なんだけど、

〒包み屋さん.JPG

 私の辞書にはparcel って書いてあるんだけどな・・・(笑

 

 

ずっとパンツしかないお店だと思いこんでて、もったいないことしたわ!

banner2ma.gif にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

インドにゆうパック [インド郵便物事情]

 

いつも利用していた郵便局へ、

日本へ手紙を出しに行ったところ、

おなじみのテーラーおじさん(小包を布で包んで縫う人)の仕事がなくなっている!!

   おじさんの写真と記事はコチラ → インドの郵便事情

 

日本のゆうパックのような箱、EMSボックス大中小がカウンターに置かれ、

その箱と送料込みでお金を払うことになっている!

箱の大きさで、重さの制限は違ってくるけれど

送料も込み、カウンターでテープを貼って宛名を書いて受付・・・。

(そのペラペラのテープ、手で引きちぎることができるから不安なんですが!)

持ち帰って日本のガムテープを使って小包にしよう! と思ったら、

「箱だけ買って帰るるのはダメ! 」と断られてしまったよ~。

 

インド人は再利用しまくるから

受付カウンターで新しい箱に中身をいれないとダメってこと?

 

遠く離れて暮らすだんなにパンツを送ってあげようと思ったら

受付でパンツをたたんで入れて見せないといけないってこと?

遠くはなれて暮らす奥さんにブ○ジャ~を送ってあげようと思ったら

受付で披露してから入れることになるの?(あ、他の布に包めばいいのね)

うげげ!

 

今までは、新品のインド服やショールなどを送るとき

盗難防止のため、品名に「中古品」と書いていたのに

見えたらバレバレだし・・・。

 

ボリウッド映画のDVDを送るのも関税とか、めんどくさそうなので

全部中古品として、送っていたのに。

(商売はしてませんよ~、念のため)

 

日本へ荷物を送るたびに、ミネラルウォーターの箱をカットしていた手間と

郵便局のおじさんに、品物を見られてあれこれうるさく言われることを考えると・・・。

今までどおりの方法でいいかな?

(なんとなく、料金も新しい箱だと高かったしね) 

 

と、いうことで

インドのゆうパックBOXを扱っていない郵便局に変更!

さあ、箱を包んでくれる新しいテーラーおじさんを探そうっと!

 

 * このあたりがインド的というか、全部の局で

   新しいEMSボックスを扱ってるわけじゃないんだな(笑い

 

                                      続く

 

クリックありがとうございます. 続き、気になる?

banner2ma.gif にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - インド郵便物事情 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。