So-net無料ブログ作成
旅:イギリス ブログトップ

パディントンと一緒 [旅:イギリス]

パディントン駅のトリプルパディントン

パディントン駅銅像.JPG

通勤時間帯、軽く混雑する駅の一角で

いい大人が何をやってるんだ? と自問自答。

 

ウィンザー城.JPG

ウィンザー城前で

いい大人が引き続き、何をやろうとしているんだ? と自分が分からなくなる。

 

ビッグベン.JPG

ビッグベン前で

目の前の公園では反戦を訴える一団が、テントを張っての抗議活動。

それを横目に平和ボケした自分のお馬鹿加減を感じながら。

 

バース観光.JPG

バースの古代ローマの大浴場遺跡 ミュージアム内にて

体験学習なのか、古代ローマ人の衣裳をつける子ども達に

「なにやってんの~?」とガラス越しに笑われながら・・・。

既に大人としての自覚は大浴場の湯気と共に飛び去ってしまった・・。

 

ベーカー街1.JPG

いったい、何故ヌイグルミを抱えて

ロンドン近郊をウロウロしているのか、分からなくなってしまった為

名探偵の知恵を借りようとやって来たベーカー街。

 

フィクションの登場人物に頼ってどうするんだろう?

 

そんなこんなでロンドンうろうろ。

ロンドン.JPG

 

お約束のフィッシュ&チップスは、すご~く大味。

まぁ、こんなもんよね。

fish&chips 食べる?.JPG

 

・・・・どうも、デリーを経由してロンドンにやって来たせいか

味に対するハードルが

低すぎたかもしれないけど、ノープロブレム。

 

 

先進国ってすごいね。

大きなトラブルが無く、スムーズに進む旅。

毎日平和に過ぎる旅。

とっても、とっても楽しくて、もっと続いてくれたらいいのにと

心の底から思ったけれど・・・・・

 

 

 

なんだか、日常の中にスパイスが足りない(笑

 

もはや既にインド中毒?→ banner2ma.gif
nice!(18)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

もうひと頑張りして欲しかった~ [旅:イギリス]

 

ちょっと前の事、

あれよあれよという間に旅行に出る事になり

ブログも放り出して出かけてました。

 

出かけた先の季節は春。

少し肌寒くて、コートを着ていたけれど

桜や水仙が咲き乱れ、時々は霧雨が緑をぬらし

ちょっとcafeで雨宿りをしていると、青空が見えてくるという

そんな気候。

バースの花屋1.JPG

 

バースの花屋2.JPG

バースという街の花屋さん。

歩いている人は厚めの上着を着ているけれど

時々、半袖Tシャツの人がいたりもするという

不思議な景色の中、花屋さんの店先は花一杯。

 

デリーのホコリっぽさとクラクションから離れて

舗道をのんびり散歩できることを味わってました。

 

今回の旅にめー様 7775582.jpg は 

連れて行けないので、代わりにムリヤリ

「クマのパディントン」をパートナーにして 

 バッキンガム宮殿.JPG

バッキンガム宮殿の衛兵交替を観光したり

   「このショット、怪しい人形を別ブログで見た!」と思ったそこのアナタ!

   それは気のせいですから。気のせいです。気のせいですから。

ドギーバグにクマ.JPG

「ロンドンといえば、お持ち帰りの中華でしょう! 」 と

むりやりパディントンをドギーバッグに押し込んで

クマ料理お持ち帰り! とボケてみたり・・・。

 

 

道路にウシはいないし、車はベコベコに傷ついてないし

街並みはきれいだし・・・・、食べるものもマサラ尽くしの生活から

考えると、レストランの選択肢は多い。

 

 

デリーで、イギリス統治時代をイメージできるエリアや

建築物を見ていたせいなのか、ロンドンを歩いていると

イギリス人がインドを統治していた時代に

作りたかった街のイメージが分かりました。

 

こんな風な街並みを作りたかったのね、

こんな風に庭園を整えたかったのね、インドでも。

 

インドを統治してた時代のイギリス人・・・・

 

 

 

 

詰めが甘すぎるわ・・・・・。

 

 

 ウシ様の落し物が無い道路は快適→ banner2ma.gif
nice!(20)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
旅:イギリス ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。