So-net無料ブログ作成
検索選択
旅:アグラー・タージマハル) ブログトップ
前の3件 | -

すずめちゃんとヒヨコ隊 カリーの国へ [旅:アグラー・タージマハル)]

so-net ブロガーの中でも大人気、

おとぎ話のような色彩感覚と

笑いのツボを両方おさえているすずめさん 。

お馴染みのほんわかキャラのヒヨコ隊と一緒に


Google Earthの旅でカリーの国へ来てくれたそうです。


すずめちゃんとヒヨコ隊の勇姿は

ヒヨコ隊カリーの国へ行く!.jpg

記事へはココ





川で水浴びをしている野良牛さんも

マハラジャと一緒に散歩できそうな高貴なお顔に見えてくるから不思議。


ちかごろ蒸し暑いカリーの国ですが

一服の清涼剤のような絵を見せていただきました~。



ちなみに、タージマハルのガイドさん曰く

「8月に来るのは日本人くらいです。

とっても暑くて、暑くて他の国の人は来ませ~ん。

私たちも暑くて仕事したくありませ~ん。」





をい!(笑

nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

タージマハル  [旅:アグラー・タージマハル)]

 長らく更新もお返事もせず、ちょっとパソコンを離れておりました。

ほったらかしだった、タージマハル旅行の「きれいな」ところ編です。

 

 

廟を囲む4本の塔は、ほんの少しだけ外側に傾けてあるそうです。

完成された建物としか言いようのない・・・・・・。

 

タージマハルには懐中電灯は持ち込めないようになってます。

廟の中のオレンジ色の石に光を当てると、美しく光るのですが

それをやるのはご法度。

 

・・・でも、よのそツアーガイドさんがこっそり携帯のライトを当てて見せてました。

だから持ち込み禁止なのかな?

 

ちなみに、皇帝は「亡くなった后への愛を証明する為」に

この建物を作らせたそうです。

このまっしろな大理石の「白タージ」と対になるよう

自分の死後、完成するように黒い大理石でそっくりな形の

「黒タージ」を造らせる計画だったそうですが

財政を圧迫するということで、息子に軟禁され計画は頓挫したそうです。

 

軟禁されていた場所からからの眺めはこちら。↓

遠い幻を見ているような・・・・

ロマンティストやねぇ~

 


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アグラー  タージマハル・・・電車のご飯編 [旅:アグラー・タージマハル)]

早朝出発の列車では朝ごはんが出ました。

これはちょっと奮発して高い列車にしたからで・・・というか

2等客室だとちょっと体力的にも気力的にもパワフルインド人と

渡り合うにはキツイので楽チンコースを選択。

 

最初に配られたのは

ミネラルウォーター1本、紙コップ1個

ビスケット2枚、ヌガー2個、ティーバッグ2個と砂糖・ミルクセット

 

そして、一人にひとつずつお湯の入ったポットが配られお茶の時間

 

お茶を飲んだと思ったら、即ポット回収。

マンゴージュースと朝ごはんセット

 

野菜入りのオムレツとパン。このオムレツ、けっこうおいしくて完色!

 

デリーから車でも2~3時間程度らしいけれど、列車の旅も快適でした。

エアコンつき、食事つき。

もちろんここはカリーの国なので、列車の中でも携帯は鳴りまくり、しゃべりまくり(笑


nice!(15)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - 旅:アグラー・タージマハル) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。